IDDM

1型糖尿病とは

膵臓インスリンを出す細胞(β細胞:べーたさいぼう)が、壊されてしまう病気です。β細胞からインスリンがほとんど出なくなることが多く、1型糖尿病と診断されたら、治療にインスリン製剤を使います。
世界的には糖尿病全体の約5%が1型糖尿病と言われています。若い方を中心に幅広い年齢で発症し、生活習慣が関わる2型糖尿病とは、原因、治療が大きく異なります。

認知度の高い2型糖尿病と違い発症すると治ることはありません。
現状維持を意識し 合併症の発症を予防する事が大事です。

1型糖尿病の原因

過去のウイルス感染(風邪など)がリンパ球の内乱のきっかけになっている場合が多く、自分の体のリンパ球があやまって内乱を起こし、自分自身のインスリン工場、膵臓にある膵島β細胞、の大部分を破壊してしまうことで発病します。

これ、というはっきりとした原因はなく、予防もできません。

1型糖尿病の種類

1型糖尿病では、β細胞の破壊は一般的には進行性です。病気が進んでいくと、インスリンがほとんど出せない状態となります。生きていくために注射でインスリンを補う治療が必須となり、この様な状態をインスリン依存状態と言います。1型糖尿病はその進行のスピードによって、「劇症」「急性発症」「緩徐進行」に分類されます。

 

「劇症1型糖尿病
最も急激に発症し、1週間前後でインスリン依存状態に至るタイプです。すぐにインスリンを補充する治療がなされなければ「糖尿病ケトアシドーシス(糖尿病の急性合併症)」となり重い状態になることもあるため、早い段階での診断が重要です。
自己抗体は血液検査で認めないことが多いです。発見される時点での血糖値は高いですが、発症が急激であるので、月単位で徐々に上昇する血糖の指標であるHbA1cは低めであることも特徴です。

 

「急性発症1型糖尿病
1型糖尿病で最も頻度の高い典型的なタイプで、糖尿病の症状が出はじめてから数ヶ月でインスリン依存状態になります。発症した後に、一時的に残っている自 分のインスリンの効果が改善する時期(ハネムーン期)がある患者さんもいますが、その後は再びインスリン治療が必要となります。血液検査で自己抗体を認めることが多いです。

 

「緩徐進行(かんじょしんこう)1型糖尿病
半年~数年かけてゆっくりとインスリン分泌が低下していくタイプです。初めは2型糖尿病のようにインスリン注射を使わなくても血糖値を抑えることが可能ですが、経過中の血液検査で自己抗体が検出され、実は緩徐進行1型糖尿病だったと分かることもあります。検査でこのタイプの可能性がある場合には、膵臓に負担をかけるような内服薬は推奨されず、インスリン治療などで膵臓を保護する治療を開始することが望ましいといわれています。

 

抗GAD抗体検査(自己抗体)

抗GAD抗体は、インスリンを出しているすい臓のβ細胞を自ら攻撃している抗体で、1型糖尿病の原因の1つの自己免疫反応をおこします。そのため、1型糖尿病の診断をする場合の重要な検査です。

※劇症1型糖尿病の場合、抗GAD抗体は陰性です。

私の場合、糖尿病の症状が出はじめてから10日ほどでインスリンが必要な体になりましたが 検査にて抗GAD抗体が見つかり、またHbA1cが9.5と高かった為「急性発症1型糖尿病」と診断されました。

 

1型糖尿病は、膵臓移植や膵島移植を受けるか、血糖測定をしながら、生涯にわたって毎日数回のインスリン自己注射またはインスリンポンプと 呼ばれる医療機器による注入を続ける以外に治療法はありません。

一般に糖尿病として認知され、国内の糖尿病患者の9割以上を占める2型糖尿病と異なり、インスリンの補充が必要不可欠な病気です。
※発症初期や緩徐進行1型糖尿病(SPIDDM)のようにインスリンの自己分泌が残っている場合を除く

日本での子どもの年間発症率は、10万人あたり1.5〜2.5名で、北欧の国と比較すると約30分の一と言われています。

小児期を中心にどんな年代にも起こる原因不明の難病であることに加え、治療を厳密に行わないと心臓、腎臓、眼、神経等の合併症が併発しますので、患者本人の苦痛はもとより、患者家族にとっての精神的、経済的負担は多大なものとなっています。

 

1型糖尿病は認知度が低く、また病名から生活習慣病と勘違いされる事が多いので ブログとして発信し、少しでも多くの方に理解していただけたら、と思います。

 

インスリン依存型糖尿病をIDDM(insulin dependent diabetes mellitus)

と表記されることがあり一般的に1型糖尿病の事を示しています。

インスリン非依存型糖尿病をNIDDM(non-insulin dependent diabetes mellitus)

と表記されることがあり一般的に2型糖尿病の事を示しています。